ブログ

発熱外来について

2024.05.20

  1. ・コロナ感染症5類移行後も、発熱者の方は、他の患者様と同線を分けて診察を行っています。
  2. ・発熱があり、インフルエンザや新型コロナ感染を疑うと判断した患者様は、医院入口の階段ホールでの対応となりますがなにとぞご了承ください。
  3. ・発熱外来は、看護師の勤務する月火木金曜日の午前中のみ行います。土曜日と平日の午後は看護師不在の為発熱の方の対応はできません。ご了承ください。
  4. ・発熱者の方は、来院前に必ず電話にて来院の予約をお取りください。予約の無い場合はお受けできません。
  5. ★いまだになぜここまで厳重に発熱外来を行うかの理由について●院長は某老人福祉施設に勤務しておりますが、その施設では数か月おきにいまだにコロナ感染のクラスターが散発的に発生しております。3月に発生したクラスターでは約30名の方が感染され、そのうち3名もの方がご不幸にもお亡くなりになられています。高齢者にとってはいまだに死亡率の高い感染症であります。
● 上記理由から、院長がコロナ感染した場合に、万一にも老人施設にコロナウイルスを持ち込んでしまったことを想定すると非常に怖い思いであります。●また院長には存命中の超高齢の母親がおり、仕事上での感染をうつしたくない気持ちで常に警戒感をもって発熱者の対応に当たらせていただいております。

投稿者:おおたわ消化器内科

   
pageTop